弥勒菩薩ラエルのコメント:エロヒムの教えが科学によって改めて確認されて
います。

RAEL'S COMMENT: The teachings of the Elohim are once again confirmed
by science!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■1週間に一日は食事を控えて
(‘Don’t eat one day a week’:8月22日英語版配信分)


Source: http://www.bbc.com/future/story/20120815-dont-eat-one-day-a-week?selectorSection=health


2012年8月16日


哲学、科学、心理学、芸術の分野における世界の思想家たちが毎週、どんなに
風変わりであろうとも、世界を変えるであろうと彼らの考える、急進的で人を
鼓舞したり論争を呼ぶような考えを提唱するため、1分間スピーチを行なって
います。

今週語っていただいた遺伝学者のフランセス・アッシュクロフト女史は、1週
間のうち一日は食事をやめるべきだと仰っています。


「私が皆さんにお伝えする賢明な考えとして、先進国に住む人々は1週間のう
ち一日を断食にあてるということです。世界中で3億6千万人の人々が2型糖尿
病を患っています。

これにより心臓病、発作、失明、腎不全、手足の切断の危険性が高まることか
ら、好ましいものではありません。7秒毎に一人の方が亡くなっています。英
国だけでも、この病気の治療に1時間当たり100万ポンド(約1億2400万円)
(ヘルスケア予算の約10%)という途方も無い金額が費やされているのです。

近年における2型糖尿病の爆発的増加は、肥満の蔓延によってもたらされてお
り、その最良の解決法は、皆がそれぞれに相応しい体重を維持することにあり
ます。

私たちは皆、何をしなければならないか分かっています。食べる量を減らし、
運動をもっとすることです。しかしほとんどの人たちは、カロリー計算をした
り、1人前の適切な食物量を食べるのが容易であるとは思っていません。

断食は安上がりでシンプルですし、多くの文化圏で長い伝統をもっています。

実施する前に医師のチェックを受け、流動物をたくさん摂ることは当然大事で
すが、毎週一日を断食にあてることは、健康や幸福感をさらに高め、長生きさ
せてくれるでしょう」


You can listen to Frances discuss her idea with energy expert Dan
Yergin and sound artist Miha Ciglar ,in more detail on the BBC World
Service programme The Forum, where you can also download more
60-second ideas.

If you have a 60-second idea or would like to comment on this story,
head over to our Facebook page or message us on Twitter.