■福島産の微量のコメから2.9ベクレルのセシウムが検出される-140,000 Bq/Kgに相当
(2.9 Bq from a grain of rice in Fukushima, “It can be 140,000 Bq/Kg”
:10月15日英語版配信分)


http://fukushima-diary.com/2012/10/2-9-bq-from-a-grain-of-rice-in-fukushima-it-can-be-140000-bqkg/


長崎大学の高辻准教授が 0.02gの米を計測したところ 2.9ベクレルのセシウ
ムが検出されました。

1キロあたり 140,000ベクレルにもなるということです。

この米は 避難区域外である福島県いわき市で生産され いわき市は 地元の
米を出荷しています。

米粒から 2.9ベクレルが検出された1袋の米から 357ベクレルのセシウムが
検出されています。

すべての米袋を検査しているはずですが セシウム濃度は 一律ではなく 米
粒によって 非常に高い濃度のセシウムが含まれていることもあるようです。