弥勒菩薩ラエルのコメント:そうです、自由意志は幻想です:99.99%の人たちが決して使うことのない超意識を使うという例外的な場合でない限り。超意識を使わない限り、人はちょうどロボットのようなものです。


RAEL'S COMMENT: Yes, free will is an illusion unless you use supra-consciousness, which 99.99 percent of people never use. So as long as you don’t use it, you’re just like a robot.
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■研究によれば自由意志は幻想だと示唆されている
(Study Suggests Free Will Is An Illusion:5月5日 英語版配信分)

要約

自由意志が存在するかは否かは心理学における数あるうちの一つの 熱いテーマでした。そして意欲的にもある新しく創刊された科学誌 ”Pyschological Science"がこの悪名高い課題に挑みました。
 テスト方法は、25人の若い参加者により行われ前にある五個の円のうち 一つの色が変わり、それを予測します。そして予測が当たったかどうかを 記録します。結果は、テストの間隔が短い時の方が予測が当たったという確率 が高かったのです。 確立があがった理由は非常に短い間隔であったため、参加者は 色の変化を潜在意識から見ており、それを意識で知る前に答えに気付くのです。 この二つの経験を通じ、彼らは答えが現れる前に彼らが答えを 決めていたと思いこむのです。 

これに関して、一つの可能な解釈は私たちが即断が必要な時に私たちは 選択をする時間がないという事です。そして潜在意識に降参してそれに従うのです。私たちが意識的に選択していると考えていてもです。



    [英語版 元記事] 
   http://www.iflscience.com/brain/free-will-may-be-more-illusion-we-previously-thought-claims-study



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弥勒菩薩・ラエルからの注意:
知性を最大限に活用しない人々に告げますが、一部の記事にある『selected
by RAEL』という標題は、その内容に同意したり支持していることを意味す
るものではありません。『selected by RAEL』は、人々が考えたり行ってい
ることについて、この惑星の人々が知るべき重要なものであると思うもの、
ということであり、たとえ彼らが考えたり行動していることが、まったく愚
かで私たちの哲学に反する場合であっても、ということです。アメリカでの
雨乞いという愚かなキリスト教原理主義についての記事を私が過去に選出し
た際、天気を変えるために祈ることを私が支持している、と考えるほど愚か
なラエルサイエンスの読者が一人もいないことは、私も承知しています。で
すから、薬物や反セム主義、反ユダヤ主義、人種差別主義、修正主義、ある
いは宗教団体に対する憎悪感の扇動、などを支持する記事や、その他一切の
愚かな記事を私が選出する際は、私がそれらを支持しているということを意
味するものではありません。それは単に、すべての人間が知っておくべき重
要なもの、ということを意味しているだけです。常識、これは通常は私たち
の読者の間でとてもうまく働いているものですが、それを使えば理解するに
は十分です。薬物の非犯罪化に関する最近の記事のように、さらにはっきり
とさせる必要がある際にはコメントを加えますが、今回の場合はとても明確
なものでした。つまり、私はすべての薬物の非犯罪化を支持します、という
のも、意気消沈して悲しみに暮れる人々(意気消沈して悲しみに暮れる人々
だけが薬物を使用するのですから)を刑務所に送り込み、犯罪歴を残して彼
らの人生を破滅させるのは愚かな事だから、ということです。それは、医療
目的を除いていかなる薬物も使用してはならない、とはっきり述べている
“メッセージ”に修正を加えることを意味するものではありません。同様の
事は、絶対的なものでなければならない表現の自由についてもあてはまりま
す。改めて言いますが、反ユダヤ主義、反セム主義、人種差別主義、あるい
は一切の反ラエリアン主義に私が同意する、ということを意味しているの
ではもちろんありません。しかし、価値観に異を唱える人々や敵を知ってお
く事で、彼らと闘うためのより良い準備を整えておく事ができます。もちろ
ん、愛と尊重、そしてフランスの哲学者であるボルテールの素晴らしい文を
心に秘めながらです。『私はあなたの言うことには同意しませんが、あなた
がそれを言う権利は、死ぬまで守るつもりです』


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『倫理』とは、神を信じる保守主義者や伝統的宗教が、科学と新しい技術に対
する大衆の恐れを上手く煽ることによって、人類を無知と蒙昧の中に囲い込も
うとする最後のあがきにすぎません。

私たちの祖先が歴史と呼ぶものには輝かしいところは何もなく、それは過ちと
非寛容と暴力の寄せ集めでしかありません。

その反対に、拘束に囚われない新しい技術と科学を信奉しましょう。それらは、
架空に過ぎない神話・昔からある恐れ・病気・死・そして労働の汗から人類を
解放するのです。

                         弥勒菩薩ラエル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

--
ラエルサイエンスに興味があるあなたの友人・知人に、このメーリングニュースへの
加入をお勧めください。加入にあたりましては、件名を「ラエルサイエンス配信希望」
とし、nobby_k@jd6.so-net.ne.jp までメール頂ければ結構です。(無料)
 
 
また、メーリングを介さず以下のウェブサイト上でも同様の情報を閲覧いただけます。
 
『Googleグループ  日本語版ラエルサイエンス』
http://groups.google.co.jp/group/rael-science-japan?hl=ja
 
 
日本語版ラエルサイエンスに関するご意見、ご感想は
nobby_k@jd6.so-net.ne.jp までお寄せください。