英国ウィルトシャー州で、大天使の幾何学図形を持つミステリーサークルが出現しました。

CleyHill


7月18日にウィルトシャー州のクレイヒルに出現したサークルは本当に
畏敬の念を起こさせる幾何学模様でした。約500フィートの直径がある
巨大なデザインは、2つの正四面体が上下になり重なった図形に見えます。

VFTBS-CH2017-1

VFTBS-CH2017-21

CROP CIRCLE Cley Hill Corsley, Warminster 18/07/2017
 

今回出現したのは「大天使メタトロンのキューブ」と呼ばれる図形で、
古くからあるこのシンボルは、全ての正多面体を含んでいます。
MetatronCube

正3角形4枚の正4面体、8枚の正8面体、20枚の正20面体。そして
正4角形6枚の正6面体、正5角形12枚の正12面体の、5つを含んでいます。
rippoutai
taemntari

幾何学的な知識がないと理解できないこの文様を、知性的な
働きなしに偶然発生したという事が起こりえるのでしょうか。
Cley-Hill-18-07-17-L4

Cley-Hill-18-07-17-L5

Cley-Hill-and-Clouds

Cley-Hill-18-07-17-L2

Cley-Hill-18-07-17-L