中国が世界で初めて生きている人の
ロボット歯科手術を成功させました。

robot
厳格な監督の下で、専門家の介入なしに、
ロボットは3Dプリンターで作成された2つの歯を
患者にインプラントし、手術ミスを許しません
でした。当局はこのような装置を利用することで、
国内の歯科医の不足の問題を解決しようと計画
しています。